2007年11月20日

ヨイショの男 第1回〜第11回



ヨイショの男#DVD??BOX〈初回限定生産・6枚組〉


『ヨイショの男』(よいしょのおとこ)はTBS系列で2002年4月14日??6月30日に東芝日曜劇場枠で放送されたテレビドラマ。2002 FIFAワールドカップの開催と重なったこともあり6月以降の視聴率は低迷した(サッカー中継のため6月2日は放送休止になった。また9日は日本戦、30日には決勝が裏で中継されたこともあり特に低視聴率となった。)。

■あらすじ

2002年にTBS系で放送されたドラマで、SMAPの稲垣吾郎が主演しています。

桜井孝太郎は、「あけぼの保険」の営業部に勤めるサラリーマンで、孝太郎には、人を「ヨイショ」することにかけては、人並み以上に能力があり、そのお陰で、同期の中で1番に主任をまかされていました。同期の白石英二たちは、そんな孝太郎を冷めた目で見つめますが、恋人の杉田尚美は、孝太郎のことを理解していました。
そんなある日、日頃のヨイショが実を結び、孝太郎に課長の内示が出ます。しかし、業績が悪化していた「あけぼの保険」は、外資系の「グローバル・ライフ」に吸収合併されることになり、孝太郎の課長昇進の話はボツになり、孝太郎の今までの苦労はすべて水の泡になったのでした。
そして「グローバル・ライフ」から新しい上司・緒方真紀子がやってきます。孝太郎は、新しい上司にも早速、得意の「ヨイショ」でご機嫌をとるのですが、真紀子には、通じません。人間関係を円滑にするために、奮闘する孝太郎の姿を描いたコメディードラマとなっています。


■キャスト

* 桜井孝太郎:稲垣吾郎 
* 白石英二:市川染五郎 
* 杉田尚美:矢田亜希子 
* 立花由紀江:畑野浩子 
* 津村隆介:長谷川初範 
* 松永信也:山寺宏一(ナレーションも兼任) 
* 井原大介:伊藤正之 
* 徳川康弘:小林稔侍 
* 緒方真紀子:浅野ゆう子

* 井原大介:伊藤正之
* 吉村秀男:森井未知央
* 中根薫:織平真由美
* 森元チカ:須之内美帆子
* あけぼの保険第一営業部員:横山華、小田桐郁、矢花智子、野田大輔
* 明智社長:久保晶
* 武田業務部長:ト字たかお
* 上杉総務部長:加賀谷純一
* 斉藤経理部長:須永慶
* 毛利人事部長:はらみつお

* タカシ:野口優樹
* 伊達:松田直樹


1. 子供たちの笑顔のため!!男の新米保育士誕生

【パンドラ】[1-1



2. シングルマザーの想い…

【パンドラ】[1-1



3. 先生なんか大っキライ!!

【パンドラ】[1-1




4. 新米保育士VSキャリア母

【パンドラ】[1-1



5. 最強のライバル男現る!

【パンドラ】[1-1



6. 突然の別れ…泣くな太陽

【パンドラ】[1-1




7. 父と娘…涙の泥んこ遊び

【パンドラ】[1-1



8. 保育士だって一人の母!!

【パンドラ】[1-1



終. 太陽先生やめないで…新米保育士涙の卒園式!!

  子供心を持つ全ての人に贈る愛と勇気の物語感動の最終章

【パンドラ】[1-2][2-2


posted by チューブ1号 at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 「よ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。