2007年11月19日

やまとなでしこ 第1回〜第11回



 やまとなでしこ DVD-BOX ※アンコールプレス


やまとなでしこは、フジテレビ系で2000年10月9日から12月18日まで月曜日21:00??21:54に放送されたテレビドラマである。ただし、第3話は日本シリーズ中継のため1時間繰り下げで22:00??22:54、最終回は20分拡大で21:00??22:14。全11回。平均視聴率26.4%、最高視聴率は34.2%。ちなみに、この数字はコメディとしては、1977年9月26日以降では史上2番目の記録である(ビデオリサーチ調べ・関東地区)。「愛は年収」というキャッチコピーが話題を呼んだ。

■ストーリー

2000年にフジテレビ系で放送されたドラマです。

田舎の貧しい漁師の家で育った神野桜子は、高校卒業後、1人上京し、玉の輿を夢見てスチュワーデスになります。お金持ちの男をゲットするため、自分をお金持ちのお嬢様と偽って、合コンにいそしむ毎日を送っていました。しかし、実際には、狭いアパートで暮らし、その生活ぶりは質素なものでした。給料のほとんどを自分を着飾ることに使っており、世の中お金がすべて、愛よりお金というのが信条でした。
そんな桜子は、合コンで、元数学者であり、今は父親の残した魚屋を継いでいるという中原欧介と知り合います。欧介をお金持ちと勘違いした桜子は、欧介に好意を持ちますが、だまされていたことがわかり、貧乏な欧介を軽蔑します。
しかし、欧介と触れ合ううちに、その優しい心に惹かれていく桜子。そして、ついに、「お金では買えないたったひとつのもの」を見つけるのでした。

■キャスト

神野 桜子(じんの さくらこ/27歳):松嶋菜々子
中原 欧介(なかはら おうすけ/35歳):堤真一
塩田 若葉(しおた わかば/23歳):矢田亜希子
粕屋 紳一郎(かすや しんいちろう/35歳):筧利夫


第1話 ずっと探してた人

【veoh】[1-1

【パンドラ】[1-1

【Crun】1-1



第2話 恋を失うとき

【veoh】[1-1


【パンドラ】[1-1



第3話 二人きりの夜

【veoh】[1-1

【パンドラ】[1-1



第4話 ラブホテル事件

【veoh】[1-1


【パンドラ】[1-1



第5話 恋と洋服

【veoh】[1-1

【パンドラ】[1-1



第6話 顔以外愛せない

【veoh】[1-1


【パンドラ】[1-1



第7話 素直になれなくて

【veoh】[1-1

【パンドラ】[1-1



第8話 やさしいウソ

【veoh】[1-1


【パンドラ】[1-1



第9話 彼女が泣いた夜

【veoh】[1-1

【パンドラ】[1-1



第10話 逃げ出した花嫁

【veoh】[1-1


【パンドラ】[1-1



第11話 いつか王子様が(終)

【veoh】[1-1

【パンドラ】[1-1


posted by チューブ1号 at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 「や」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。