2007年11月17日

ぼくが地球を救う 第1回〜第11回


ぼくが地球を救う DVD-BOX(DVD) ◆20%OFF!


『ぼくが地球を救う』(ぼくがちきゅうをすくう)は、2002年7月??9月にTBS系列で木曜22:00??22:54に放送されたウッチャンナンチャンの内村光良主演のテレビドラマ。全11回。

■ストーリー

2002年にTBS系で放送されたドラマです。

足立友作は、不慮の事故・階段落ちを経験してから人の心の声がきこえるようになった男です。その特殊な能力のせいで、人の本音を知ってショックをうけることもあったのですが、親友の本当の気持ちを知ることもできたのです。しかし、この能力が得られるのは、階段から落ちた時、しかも57分だけという制限時間もあるということがだんだんとわかってきます。
そんな友作は、この能力を持ってから、同じ会社のアパレル部の月島杏子の心の声「誰か助けて・・死にたい」という声がずっと気になっていたのです。実は、杏子は、上司の根津本部長からのセクハラに悩んでいたのでした。そして出世の見返りに自分のいいなりになるように迫られていたのでした。そんな杏子を救うため、友作は自ら階段落ちを決意するのでした。
こうして、気弱でうだつのあがらなかった友作が、やがて周りの人たちや地球の運命さえも変えていくことになるのでした。

■キャスト

足立 友作・・・内村光良
綾瀬 しのぶ・・真中瞳
渋谷 是広・・・古田新太
三田 慶一郎・・袴田吉彦
飯倉 航介・・・金子昇
桜新町 弘・・・堀内健(友情出演)
月島 杏子・・・奥菜恵(友情出演)
辰巳 要蔵・・・江守徹(特別出演)
大門 十三・・・哀川翔
辰巳 貴子・・・夏木マリ

丸の内物産 経理部第7管理課(通称ナナカン)に所属するサラリーマン足立友作(内村光良)は階段から転落、危篤状態に陥る。
意識を取り戻した友作は階段から落ちた後、(危篤状態だった時間と同じ)57分間だけ他人の心の声が聞こえる能力を手に入れていた。この能力が気弱でうだつのあがらない友作と周りの人々、そして地球の運命さえも変えていく・・・。

1. 大きさじゃないのよ男は

【パンドラ】[1-2][2-2



2. 淡白なのにモテモテ君

【パンドラ】[1-1



3. ナースのおもちゃ

【パンドラ】[1-1



4. 女の敵サラリーマンホストをやっつけろ

【パンドラ】[1-1



5. 高ビー夫人のお色気大作戦

【パンドラ】[1-1



6. ブリッコOLの恥ずかしい過去

【パンドラ】[1-1



7. 大ちゃん、ぼくの女に手を出すな

【パンドラ】[1-1



8. 階段がないじゃん

【パンドラ】[1-1



9. ヒロインは性格ブス!

【パンドラ】[1-1



10. 5000万分の1のヒーロー

【パンドラ】[1-1



11. 人類最高の男!

【パンドラ】[1-1


posted by チューブ1号 at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 「ほ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。