2007年11月16日

僕と彼女と彼女の生きる道 第1回〜第12回


【DVD】僕と彼女と彼女の生きる道 DVD-BOX【送料無料】

『僕と彼女と彼女の生きる道』(ぼくとかのじょとかのじょのいきるみち)は、フジテレビ系列で、2004年1月6日から2004年3月23日までの毎週火曜22:00??22:54に放送(全12回)された関西テレビ制作のテレビドラマ。ただし、初回は10分拡大で22:10??23:14、最終回は15分拡大で22:00??23:09。平均視聴率は20.8%。略称『僕カノ』。

■ストーリー

2004年にフジテレビ系で放送されたドラマで、今回は、「絆」をテーマにしています。

新築のおしゃれなマンションに住む都市銀行に勤める小柳徹朗は、朝、いつものようにココアを飲んでいると、妻・加奈子から離婚を切り出されます。しかし、「帰ってから話そう」と言い残し、徹朗は逃げるように会社に行ってしまいます。接待に出席し、遅く帰宅すると、加奈子の姿も加奈子の荷物もすべてが消えていたのです。
翌朝、7歳の1人娘・凛が残されていることに気づく徹朗は「何でいるんだよ」と思います。何とか準備をして、朝食を食べ、凛を送り出し、自分も会社に向かいます。
徹朗は、会社の先輩の宮林から加奈子がパリに行ったことを聞かされ、離婚の理由が全くわからず、憤慨します。帰宅すると、凛の家庭教師・北島ゆらがいましたが、本当のことは言えず、加奈子は旅行に行ったとうそをつきます。
こうして徹朗と凛の2人きりの生活が始まったのです。今まで凛と向き合ったことがない徹朗は、戸惑い、迷い、苦しみながらも、親子の絆や人を愛することを見つけていきます。徹朗が少しずつ変わっていくところに注目です。


■キャスト

小柳徹朗(30)- 草塙・
小柳凛(7)- 美山加恋
北島ゆら(29)- 小雪
宮林功二(32)- 東幹久
岸本肇(24)- 要潤
大坪マミ(25)- 山口紗弥加
石田和也 - 浅野和之 
勝亦亮太 - 大森南朋
谷川亜希 - 田村たがめ 
大山可奈子(30)- りょう
井上啓一(48)- 小日向文世
小柳義朗(59)- 大杉漣
大山美奈子(58)- 長山藍子

第1話 離婚の朝

【Pand】1-1



第2話 別れの理由

【Pand】1-1



第3話 悲しき抱擁

【Pand】1-1



第4話 愛おしい娘

【Pand】1-1



第5話 娘のために

【Pand】1-1



第6話 娘との旅

【Pand】1-1



第7話 元妻の復讐

【Pand】1-1



第8話 凛を返せ!

【Pand】1-1



第9話 和解

【Pand】1-1



第10話 別離

【Pand】1-1



第11話 サヨナラ凛

【Pand】1-1



第12話 絆

【Pand】1-1
posted by チューブ1号 at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 「ほ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。