2007年11月16日

僕の歩く道 第1回〜第11回


【新品DVD】僕の歩く道 DVD??BOX/草なぎ剛(SMAP)


『僕の歩く道』(ぼくのあるくみち)は、2006年10月10日??12月19日まで、毎週火曜日の22:00??22:54(JST)からフジテレビ系列で放送されていた関西テレビの企画・制作のテレビドラマである。略称『僕アル』『僕歩』。初回と最終回は15分拡大の23:09まで放送され、また第2話は22:15スタートの23:09までの放送となった。ワンセグにて連動データ放送を行っていた。

■ストーリー

2006年にフジテレビ系で放送されたドラマで、「僕の・・・」シリーズの第3弾です。

先天的な障害によって10歳程度の知能しかもたない31歳の自閉症の青年・大竹輝明は、記憶力が非常に優れており、1度聞くとすぐに覚えられるという特技はあるものの、抽象的な事柄は理解できないという性質があるため、職場の人たちからは、理解されにくく、なかなか定職に就けずにいました。
輝明は母・里江と妹・りなの3人暮らしで、二世帯住宅の2階に兄夫婦と息子が住んでいました。輝明には、幼馴染みの松田都古がおり、毎日ハガキを書くのが日課で、その文章はいつも3行でした。
都古の勧めで、都古が獣医として勤めている動物園の面接を受け、2週間働いてみることになった輝明は、緊張しながらも翌日、初出勤します。ここでもやはり、輝明の言動は理解されにくいのですが、都古のフォローのお陰で、何とかうまくやっていくのでした。
純粋でまっすぐに生きる輝明の姿が、忘れかけていた何かを思い出させてくれる、そんなドラマです。

■キャスト

大竹輝明 (31) - 草塙筺・・・稜遏幣・・・紂ヒ
松田(河原)都古 (26) - 香里奈、八木優希(少女時代)
大竹秀治 (35) - 佐々木蔵之介
大竹りな (21) - 本仮屋ユイカ
三浦広之 (26) - 田中圭
大石千晶 (26) - MEGUMI
河原雅也 (32) - 葛山信吾
大竹幸太郎 (11)- 須賀健太
堀田丈二 (39) - 加藤浩次
大竹真樹 (35) - 森口瑤子
亀田達彦 (50) - 浅野和之
古賀年雄 (45) - 小日向文世

第一話 誰よりも純粋な男

【Daum】[1-1

【パンドラ】[1-1



第二話 教えて本当の気持ち

【Daum】[1-1

【パンドラ】[1-1



第三話 約束と裏切り

【Daum】[1-1

【パンドラ】[1-1



第四話 黄色い傘に降る涙

【Daum】[1-1

【パンドラ】[1-1



第五話 結婚式の奇跡

【Daum】[1-1

【パンドラ】[1-1



第六話 失踪!悲しき夕焼け

【Daum】[1-1

【パンドラ】[1-1



第七話 はじめての反抗

【Daum】[1-1

【パンドラ】[1-1



第八話 偽りの心と真実の愛

【Daum】[1-1

【パンドラ】[1-1



第九話 再会!助けて、テル

【Daum】[1-1

【パンドラ】[1-1



第十話 涙で、愛が見えない

【Daum】[1-3][2-3][3-3

【パンドラ】[1-1



最終話 僕は歩き続ける。

【Daum】[1-3][2-3][3-3

【パンドラ】[1-1
ラベル:僕の歩く道
posted by チューブ1号 at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 「ほ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。