2007年11月16日

火垂るの墓 実写版

終戦60年スペシャルドラマ「火垂るの墓??ほたるのはか??」として2005年11月1日21:00??23:54に日本テレビ系列で放送された。ドラマ・コンプレックス第1弾。撮影は当時の風景を可能な限り再現するために、神戸周辺のみならず日本各地をロケして行われた。視聴率は21.2%を記録した。

■ストーリー

2005年に日本テレビ系で放送されたドラマで、野坂昭如の戦争小説の名作を実写ドラマ化したものです。小説と違うところは、空襲で親を失った清太と節子の2人の兄妹を引き取ることになった女性を主人公として描いているところです。

出征する夫を見送った澤野久子と、その従姉妹である横川京子は、偶然再会し、同じ境遇の者同士、お互いの身に何かあったときには、それぞれの子供をひきとるという約束を交わします。
その数日後、神戸にも空襲が襲いかかり、京子は、清太と節子の2人の兄妹を残し、息を引き取ります。途方にくれた2人は、約束どおり、久子に引き取られることになるのですが、久子にも自分の子供との生活を守る義務もあり、清太と節子には、つらくあたってしまうのでした。
耐えかねた、清太と節子は、久子の家を出て、2人だけで生きていこうとするのですが、2人には、想像を超える悲しく、残酷な生活が待っていたのでした。
あまりの悲惨さに心がしめつけられるような切ない気持ちになりますよ。

■キャスト
澤野久子:松嶋菜々子 - 親戚の小母さん
横川清太:石田法嗣
横川節子:佐々木麻緒
澤野源造:伊原剛志 - 久子の夫、大工
澤野なつ:井上真央 - 久子の長女/現代のなつの孫(二役)
澤野善衛:要潤 - 源造の末弟
澤野はな:福田麻由子 - 久子の次女
澤野ゆき:飯原成美 - 久子の三女
澤野貞造:堀江晶太 - 久子の長男
吉岡利之:生瀬勝久 - 町の駐在
大林町会長:織本順吉
米屋の親父:高松英郎

【Daily】[1-8][2-8][3-8][4-8][5-8][6-8][7-8][8-8



【GUBA】[1-1
posted by チューブ1号 at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 「ほ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。