2007年11月14日

ぶどうの木

■ストーリー

2003年にフジテレビ系で放送されたドラマで、実話に基づいて制作されています。

東京都内に住む片桐直之と響子には2人の子供・陽介と幸がいるのですが、実は2人は、本当の子供ではありません。
14年前、子供ができないと知った片桐夫妻は、里親制度というものがあることを知ります。悩んだあげく、里親を願い出て、1人の男の子・陽介4歳を迎えます。陽介の母親は、病弱で、2歳で施設に預けられた陽介は両親の顔すら知らなかったのです。夫婦の努力の結果、陽介は少しずつ心を開いていきます。
その3年後、2人目の子供・幸5歳を迎えることになります。幸は父親から虐待をうけていたため、直之を怖がっていたのですが、2人の強い愛情で4人家族としての絆が少しずつ深まっていくのでした。
しかし陽介が小学校に行くようになってから、社会の偏見や差別という壁にぶちあたり、夫婦も陽介自信も苦悩します。

他人同士が家族になってさまざまな試練を乗り越える姿を通して、親子の絆や里親制度について考えさせられるドラマになっています。



■キャスト
松下由樹
仲村トオル
山下智久
笑福亭鶴瓶

【Youtube】

01-18][02-18][03-18][04-18][05-18][06-18

07-18][08-18][09-18][10-18][11-18][12-18

13-18][14-18][15-18][16-18][17-18][18-18
ラベル:ぶどうの木
posted by チューブ1号 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 「ふ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。