2007年11月13日

古畑任三郎スペシャル

古畑任三郎スペシャル版。

■ストーリー

古畑任三郎のスペシャル版は、今まで、5回放送されています。
第1回目の「笑うカンガルー」では、犯人役は陣内孝則で、初めて海外で撮影が行なわれました。
2回目の「しばしのお別れ」は、犯人役が山口智子でした。
3回目は、「古畑任三郎 VS SMAP」ということで、犯人が実在の人物という設定が初めて採用されました。もちろんSMAPが犯人役です。この回で、西園寺が初めて登場し、今泉があせっているところが笑えます。西園寺は、シーズン3以降は、レギュラーとなっています。
4回目の「黒岩博士の恐怖」では、花田が登場し、シーズン3からは、準レギュラーになります。
5回目の「すべて閣下の仕業」は、本来この回で古畑任三郎は完結する予定だったのですが、できなかったというものです。この回は、今泉も西園寺も登場していないという珍しいものになっています。


■キャスト
田村正和
西村雅彦

第13回 笑うカンガルー(陣内孝則)

1995年4月12日放送。

【nico】[1-2][2-2



第24回 しばしのお別れ (山口智子)

1996年3月27日放送。

【nico】[1-2][2-2



第26回 古畑任三郎 vs SMAP (SMAP)

1999年1月3日放送。

【nico】[1-4][2-4][3-4][4-4

【Pand】1-1



第27回 黒岩博士の恐怖 (緒形拳)

1999年4月6日放送。

【nico】[1-3][2-3][3-3


posted by チューブ1号 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 「ふ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。