2007年11月13日

PS??羅生門?? 第1回〜第11回

■ストーリー

2006年にテレビ朝日系で放送されたドラマで、矢島正雄原作、中山昌亮による漫画作品をドラマ化したものです。

警視庁東都警察署は、通称「羅生門」とよばれており、「羅生門をくぐったら二度と普通の警官には戻れない」といわれ、恐れられているのです。
そんな部署に配属されてしまった江谷留美は、初出勤の日、吉見課長に連れられて署内に入るとそこはまさに戦場だったのです。留美を待っていたのは、安全、野原、土橋、弓坂など、いずれもくせものの刑事たちでした。
着任早々、留美は、黒田とコンビを組むことになるのですが、マイペースな黒田に戸惑います。
そんなクセのある刑事ばかりの羅生門には、殺人、放火、強盗、暴行、ストーカーなど、さまざまな事件が舞い込みますが、それらは、人間くさい彼らだからこそ解決できるのかもしれません。

■キャスト

紅谷留美:木村佳乃
黒田勘太:舘ひろし
安全豊:遠藤章造(ココリコ)
土橋順一郎:佐野史郎
江守サチ:松本莉緒
野原常久:池田努
紅谷悟:斉藤祥太
田所雅明:飯田基祐
紅谷陽平:小林翼
土橋真:海東健
弓坂文雄:森本レオ
吉見武士:伊東四朗

1. 警視庁東都署??放火殺人に潜む復讐者

【パンドラ】[1-1



2. 30年間逃げた女…下町食堂の笑う死体  

【パンドラ】[1-1



3. 最後の着信の謎!刑事消失と2つの殺人

【パンドラ】[1-1



4. 取調室の悪魔vs心理捜査官!あと1人死んでいる  

【パンドラ】[1-1



5. 女は顔なのか!!コンビニ強盗生死を分けた真相…  

【パンドラ】[1-1



6. 金か命か?5億円を隠した男

【パンドラ】[1-1



7. 子犬が見た殺意!!残金1013円存在しないはずの女

【パンドラ】[1-1



8. 口唇の暗号…銀座魔性の女vs潜入捜査官

【パンドラ】[1-1



9. 死体を背負う女…運命変えた着信の謎!!

【パンドラ】[1-1



10. 消えた1000万円…疑惑の刑事検問突破トリック!!

【パンドラ】[1-1



11. 完全復讐計画…想いは今も生き続ける

【パンドラ】[1-1
ラベル:PS??羅生門?? 
posted by チューブ1号 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 「ひ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。