2007年11月09日

パパとムスメの7日間 第1回〜第7回

■ストーリー

2007年にTBS系で放送されたドラマで、原作は五十嵐貴久の小説となっています。

川原恭一郎は、妻・理恵子と高校2年生の娘・小梅の3人家族で郊外の一軒屋に住んでいました。大手化粧品会社・美生化粧品に勤めてはいるのですが、そのポジションは、微妙でした。恭一郎の唯一の悩みは、娘の小梅が思春期のため、自分と全く口をきいてくれないことでした。
ある日、理恵子の母が危篤との知らせが入り、一家は、お見舞いに行きます。その帰り道、偶然小梅と2人きりになった恭一郎は、電車の中で、義母からもらった桃を小梅に手渡し、もくもくと食べるのでした。
その時突然大きな揺れが電車を襲います。何とか小梅を助けようと恭一郎は手を伸ばします。2人は病院で目を覚ましますが、何か違和感を感じ、鏡を見て驚きます。
ナント小梅と恭一郎の体が入れ替わってしまったのです。仕方なく、小梅は会社へ、恭一郎は学校へ行くのですが、2人にはさまざまなピンチが待ち受けていたのでした。
お互い助け合いながらピンチを乗り越えていく2人には、やがて親子の絆が芽生えてくるのでした。


■キャスト
川原 恭一郎/パパ(舘ひろし)
川原 小梅/ムスメ(新垣結衣)
川原 理恵子(麻生祐未)
国枝 ひそか(佐々木すみ江)
大杉 健太(加藤成亮、NEWS)
中山 律子(森田彩華)
中山律子の父(相島一之)

第1話 心と体が入れかわった

【veoh】[1-2][2-2

【Daum】[1-3][2-3][3-3

【Mgoon】[1-1

【Ouou】[1-2][2-2

【パンドラ】[1-1



第2話 パパの初デート

【veoh】[1-2][2-2

【Daum】[1-4][2-4][3-4][4-4

【パンドラ】[1-1

【パンドラ】[1-1



第3話 パパのせいで留年!?ムスメのせいで夫婦の危機!?

【veoh】[1-2][2-2

【Daum】[1-2][2-2

【パンドラ】[1-1



第4話 決戦!御前会議

【veoh】[1-2][2-2

【Daum】[1-4][2-4][3-4][4-4

【パンドラ】[1-1



第5話 私、小梅だもん

【nico】1-1

【Daum】[1-3][2-3][3-3

【imVl】

01-10][02-10][03-10][04-10][05-10

06-10][07-10][08-10][09-10][10-10

【パンドラ】[1-1



第6話 もとに戻れる!!

【nico】1-1

【Daum】[1-3][2-3][3-3

【パンドラ】[1-1



第7話 7日間の秘密(終)

【veoh】[1-2][2-2

【Daum】[1-4][2-4][3-4][4-4

【パンドラ】[1-1
posted by チューブ1号 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 「は」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。