2007年11月09日

半分の月がのぼる空 第1回〜第13回


半分の月がのぼる空 DVD-BOX/石田未来[DVD]

■ストーリー

2006年にテレビ東京系で放送されたドラマで、原作は橋本紡のコミックとなっています。

突然17歳の冬に肝炎で入院することになった戒崎裕一は、こっそり病室を抜け出して親友の家に遊びにいくのが唯一の楽しみでした。
そんなある日、重篤病棟に入院している秋庭里香と出会ったことから裕一の入院生活は一変してしまいます。
里香は、ひどくわがままで自己中心的な女の子で、裕一は振り回されることになるのですが、次第に里香に惹かれていくのでした。
しかし裕一は、里香の病状が非常に悪く、手術をしても助からないことを知ります。そして裕一は、里香の思い出の地「砲台山」に里香を連れていくことを約束します。
死を前にした少女と、その少女を愛する少年の純粋でひたむきな愛が描かれています。


■キャスト

戎崎裕一:橋本淳
秋庭里香:石田未来
夏目吾郎:岡田浩暉
谷崎亜希子:吉野公佳
世古口司:中山卓也
山西保:中川真吾
水谷みゆき:柏木貴代

第1話 亜希子さんと少女と芥川龍之介<里香と裕一の出逢い、そして始まる奴隷生活>

【パンドラ】[1-1



第2話 僕たちの終わりある世界<多田の遺言、込み上げる熱い想い>

【パンドラ】[1-1



第3話 砲台山へ至る道<半分の月の下、明かされる覚悟の意味>

【パンドラ】[1-1



第4話 戎崎コレクションの終焉 そのいち<裕一絶体絶命! 交叉する許せない想い>

【パンドラ】[1-1



第5話 戎崎コレクションの終焉 そのに<戎崎コレクションの終焉、そして、夏目の葛藤>

【パンドラ】[1-1



第6話 零れたものと拾ったもの<里香の笑顔、その奥に秘められた想い>

【パンドラ】[1-1



第7話 一日だけのスクールライフ<1日だけのスクールライフ>

【パンドラ】[1-1



第8話 とめられた一分 前編<幸せのひととき、忍び寄る悲しみの影>

【パンドラ】[1-1



第9話 とめられた一分 後編<止められた1分、未来への約束>

【パンドラ】[1-1



第10話 灰色のノート<半分の月の下、残されたメッセージ>

【パンドラ】[1-1



第11話 最悪の結末<禁じられた恋>

【パンドラ】[1-1



第12話 僕たちの両手は<明かされる夏目の過去、そして、僕たちの両手は…>

【パンドラ】[1-1



最終話 半分の月の下<里香と裕一、二人に残された時間>

【パンドラ】[1-1
posted by チューブ1号 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 「は」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。