2007年11月08日

眠れぬ夜を抱いて 第1回〜第11回

■ストーリー

2002年にテレビ朝日系で放送された、野沢尚原作の小説をドラマ化したものです。

1990年のクリスマスイヴ、ゴールドコースとでオオイデルイコという日本人女性が銀強盗事件に巻き込まれて死亡するという事件が起こりますが、すぐに人々の記憶から消えていきました。
そして時は流れ、2002年、新天地で新たな一歩を踏み出そうとしている家族がいました。中河欧太、妻・悠子、そして娘の美奈の3人は、郊外のリゾートタウン「元澄リゾートホーム」に引越してきたのです。このリゾート地は欧太が手がけたもので、引越早々、君枝と萌という友人もでき、悠子は、希望に満ちていました。
親睦を兼ねたバーベキューの日、君枝の夫や萌の夫は、お互い何故か火花が散っており、みなそれぞれがぎくしゃくとして、気まずい空気が流れ、悠子は少し不安になるのでした。
そんなある日、萌と夫の要士が浮気問題でもめていたと思ったら、数日後、突然一家3人が姿を消してしまったのでした。それから数日後、今度は君枝の家族が忽然と姿を消してしまったのでした。
怪しい義足の刑事も登場し、ますます謎は深まるのですが、そこには、12年前の事件が影をチラつかせるのでした。

■キャスト

* 財前直見
* 仲村トオル
* 筧利夫
* 田辺誠一
* 伊藤裕子
* りょう
* 大杉漣
* 秋本奈緒美
* 古田新太


第1回 家族が消えた日

【パンドラ】[1-1



第2回 また家族が消えた

【パンドラ】[1-1



第3回 真夏のサンタクロース

【パンドラ】[1-1



第4回 ぬくもりに潜むもの

【パンドラ】[1-1



第5回 夫の身上調査

【パンドラ】[1-1



第6回 真相

【パンドラ】[1-1



第7回 襲撃の日

【パンドラ】[1-1



第8回 恐怖の報酬

【パンドラ】[1-1



第9回 愛のために夫と闘う

【パンドラ】[1-1



第10回 クライマックス

【パンドラ】[1-1



最終回 夫婦、旅の果てに…

【パンドラ】[1-1
【関連する記事】
posted by チューブ1号 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 「ね」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。