2007年10月31日

ストーカー逃げきれぬ愛 第1回〜第10回

■ストーリー

1997年に日本テレビ系で放送されたドラマで、「ストーカー」という言葉が世間に浸透し始めたころで、ストーカーの恐ろしさを世に知らしめた作品といえます。

ゴルフ練習場に勤める岸本海は、レッスンプロの田所雅彦と不倫関係にあります。
クリスマスイブの夜、田所と少しだけ会うことができた海は、小さな花束とプレゼントを貰って、帰る途中、偶然、妻のために大きな花束を買う田所を見てしまい、落ち込んでしまいます。
ボーッと歩く海は、人にぶつかった拍子に花束を落とし、踏みつけられてしまいます。それを拾ってくれたのが、三枝辰也だったのです。海は、深い意味もなく、その花束を辰也に渡し、「メリークリスマス」と言って去っていくのですが、これが運命の始まりだったのでした。
その日から、辰也のストーカー人生が幕をあけます。辰也は、花束に添えられていたカードの「TO UMI」という文字から、海の名前、住所、勤務先まで突き止めるのでした。
勝手に海が自分を愛していると思いこんだ辰也の行動には、ゾッとするものがあります。
辰也役の渡部篤郎の演技は迫力がありすぎて、はっきり言って怖いです。

■キャスト

岸本海:高岡早紀 
三枝辰也:渡部篤郎 
岡部聡:河相我聞 
吉川智子:井上晴美 
岸本空:遊井亮子 
三枝次郎:井澤健 
田所冴子:宮崎彩子 
三枝和枝:赤座美代子 
田所雅彦:神田正輝

1. 君が運命だ

【Pand】[1-1



2. 危険な断わり方

【Pand】[1-1



3. 拒絶には罰を

【Pand】[1-1



4. 君を支配する

【Pand】[1-1



5. 壊れていく男

【Pand】[1-1



6. 君は僕の一部だ

【Pand】[1-1



7. 侵入

【Pand】[1-1



8. 嫌がらせ自殺

【Pand】[1-1



9. 監禁

【Pand】[1-1



10. 君と永遠に…

【Pand】[1-1


posted by チューブ1号 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 「す」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。