2007年10月24日

玉蘭



玉蘭

■ストーリー

2007年6月にテレビ朝日系で放送されたドラマで、直木賞作家の桐野夏生の同名の小説を原作としています。
これは、桐野夏生が実在する自分の大叔父のことを書いたもので、非常に生々しく、その心情などがリアルに描かれています。

東京での生活に疲れ果て、上海にたどり着いた広野有子は、恋人・松村行生とも別れ、何もかも捨てて、上海の学生アパートで1人隠れるように暮らしていました。
そんなある日、有子の前に80年前に消息を絶った伯父の広野質が現れます。それは、質の幻だったのですが、質の残した言葉に有子は思い立ち、質が残した「トラブル」と題された日記を読み返すのでした。それによって80年前のドラマを解き明かされていきます。
上海を舞台にそれぞれの交錯する愛が、壮大なスケールで描かれており、最後に質が有子に伝えたかったものとは何だったのかを考えさせられるドラマになっています。


キャスト

* 広野有子:常盤貴子
* 松村行生:筒井道隆
* 萱島拓海:渡辺いっけい
* 穂積伸哉:長谷川朝晴
* 室矢佳美:蒲生麻由
* お杉:山口美也子
* 大沢さやか
* 蓮ハルク
* 岡本麗
* 宮崎浪子:浅野温子
* 広野賢:長嶋一茂 など

【Daum】[1-5][2-5][3-5][4-5][5-5
ラベル:玉蘭
posted by チューブ1号 at 12:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 「き」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

玉蘭 筒井道隆 チャーハン
Excerpt: 常盤貴子さん 私たち同世代の働く女性が抱える悩み、現代病みたいな役らしい。こんなはずじゃない、私はもっとできる、何者かであるはずの自分が、実は何者でもなかったという悩み。 みんな同じか。働き、生きるっ..
Weblog: 警視庁継続捜査班 木村佳乃 最新情報
Tracked: 2010-06-25 05:55
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。