2007年10月24日

金田一耕助シリーズ第4弾



金田一耕助シリーズ 劇場版DVD??BOX 金田一耕助の事件匣〈初回限定生産・5枚組〉

■ストーリー

2007年1月にフジテレビ系で放送されたドラマで、金田一耕介シリーズの第4弾になります。2004年4月の「犬神家の一族」、10月の「八墓村」、2006年の「女王蜂」とこれまで3作品を放送していますが、今回は「悪魔が来たりて笛を吹く」となっています。金田一耕介は、これまでドラマ、映画、舞台などで20人を越える名優たちが演じてきましたが、今回は、SMAPの稲垣吾郎が演じています。いままでの金田一とは、少し違ってどこかスタイリッシュでおしゃれな感じが漂っています。
また、今回は、いままでよりもトリックに力を入れており、非常に大掛かりにセットを作ったことで話題になりました。

物語は、元・子爵の椿英輔の自殺死体が発見され、娘である美禰子が探偵の金田一耕介に捜査を依頼するところから始まります。金田一は、英輔宅に妻と娘以外に、血のつながりのない人物たちが一緒に暮らしていることに疑問を持ちます。そしてまだ何もわからないうちに、第2の事件が起きるのでした。

1-1
posted by チューブ1号 at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 「き」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。