2007年10月23日

海峡を渡るバイオリン



【送料無料選択可!】海峡を渡るバイオリン ディレクターズ・エディション DVD-BOX / 邦画

■ストーリー

2004年にフジテレビで放送されたドラマで、バイオリン製作の職人であり、世界に5人しかいない「無監査マスターメーカー」に認定された在日韓国人の・陳昌鉉の半生を描いたものです。

1935年の夏、陳昌鉉は穏やかに暮らしていましたが、太平洋戦争が始まると、韓国は日本の統治下になり、5歳の昌鉉も軍国主義の波にさらされることになります。
母国語まで奪われ、日本語を話すことを強要された昌鉉の前に日本人教師である相川喜久衛が現れます。昌鉉は喜久衛に興味を示し、やがて喜久衛からバイオリンの美しさ、素晴らしさなどを教わり、それは昌鉉の心に深く刻み込まれるのでした。
やがて喜久衛は、出征し、昌鉉は、自分も教師を目指し、日本に渡ります。苦労して大学の夜間部に進んだ昌鉉は、やがて世界最高峰のバイオリン「ストラディバリウス」の存在を知ることになるのです。
そして自分の進むべき道は、「ストラディバリウス」に負けないようなバイオリンを作ることだと悟り、その制作に人生のすべてをかけることになるのでした。


■キャスト

陳昌鉉:クサナギツヨシ
南伊子(昌鉉の妻):菅野美穂
相川先生: オダギリジョー
丸山医師: 田中邦衛
千大善(昌鉉の母): 田中裕子
笑福亭鶴瓶
唐十郎
石坂浩二
杉浦直樹 



【パンドラ】[1-2][2-2

posted by チューブ1号 at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 「か」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。