2007年10月20日

エースをねらえ! ??奇跡への挑戦??

2004年1月15日??3月11日に、テレビ朝日の木曜ドラマ枠で同局の開局45周年記念ドラマとして初めて実写版として放送された。2004年9月23日には続編として、スペシャル版「奇跡への挑戦」が放送された。

■ストーリー

2004年にテレビ朝日系で放送されたドラマで、同じ年の3月に開局45周年記念ドラマとして放送された「エースをねらえ!」の続編です。
「エースをねらえ!」は、同名のマンガが原作で、1973年にアニメ化されています。今回の実写版は初めての試みになります。

何も知らず、ワールドユースカップで好成績を収め、日本に帰国した岡ひろみは、宗方コーチの死を知らされます。
絶望し、ただぼんやりとボールを打ち続けているひろみの前に、1人の男があらわれます。それは、宗方コーチのかつてのライバル・桂大悟でした。
桂は、宗方が死ぬ前にひろみのことを託した男だったのです。絶望から立ち直れないひろみを桂は容赦なくしごきます。
次第に自分を取り戻し、自分にとってテニスとは何か、宗方が残してくれたものとは何か・・・大切なものに気づいたひろみは、新しいコーチ桂とともに世界へと羽ばたきます。



【パンドラ】[01-02][02-02]
posted by チューブ1号 at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 「え」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。