2007年10月18日

向井荒太の動物日記 愛犬ロシナンテの災難 第1回〜第10回

■ストーリー

2001年にフジテレビ系で放送されたドラマで、大学の獣医学部を舞台に繰り広げられる、人と動物のふれあいを描いたものです。
もともとは、人気漫画の「動物のお医者さん」のドラマ化であると発表されたものでしたが、出版元の白原社が否定したため、急遽オリジナルドラマに変更されました。

獣医学部の学生である・向井荒太は、尊敬する浦島教授のもと、さまざまなペットとその飼い主たちとの関わり合いから、たくさんのことを学んでいます。動物たちと人間との関係に苦しみ、悩みながら、獣医としてのあり方や獣医になる意味などを考えるようになっていきます。荒太とその愛犬「ロシナンテ」の前にはさまざまな困難が待ち受けています。
しかし、ドラマの内容に関しては毎回、賛否両論の声があがり、話題になりました。今までの動物を扱ったドラマのように最後は動物の命が助かるという「お約束」を裏切る内容が多く、特に余命少ないロシナンテの治療をするという設定には、「意味がない」という声が多いなか、共感者も少なくなかったということです。
■キャスト

* 向井荒太(堂本剛)
* 山口可奈子(水野真紀)
* 遠藤春菜(安倍なつみ)
* 工藤みちる(秋山純)
* 桜庭エミリ(山田麻衣子)
* 浦島一郎(根津甚八)
* 東野伊織(北村総一朗)
* 母はる子(樹木希林)
* ナレーション、ロシナンテの声(細川俊之)

■主題歌

KinKi Kids 『ボクの背中には羽根がある』(ジャニーズ・エンタテイメント)

■無料動画

■第1話 ペットホテル開業99匹大脱走!!

【Daum】[1-1

【パンドラ】[1-1



■第2話 空飛ぶオウムが死んだ

【Daum】[1-1

【パンドラ】[1-1



■第3話 猛牛大騒動!!命の誕生

【Daum】[1-1

【パンドラ】[1-1



■第4話 獣医の条件…恋のために僕は走る

【Daum】[1-1

【パンドラ】[1-1



■第5話 露天風呂温泉合宿!!野生猿の叫び

【Daum】[1-1

【パンドラ】[1-1



■第6話 教授の不倫愛発覚!!競走馬の宿命

【Daum】[1-1

【パンドラ】[1-1



■第7話 猫に乗っ取られた家老母との再会

【Daum】[1-1

【パンドラ】[1-1



■第8話 さよならロシナンテ死にゆく運命

【Daum】[1-1

【パンドラ】[1-1



■第9話 東京??山梨死の99キロ愛犬は走る!

【Daum】[1-1

【パンドラ】[1-1



■最終話 車イスの獣医?愛犬よ永遠に…

【Daum】[1-1

【パンドラ】[1-1


posted by チューブ1号 at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 「あ」からはじまるドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。